冬は太るイメージ、ダイエットには不向きな季節・・・などのイメージありませんか?

ところが、このダイエットには不向きなイメージがある「冬」も少し意識するだけで、ダイエットに好都合な季節に変化させることができます。

 

■ 寒さを利用して基礎代謝を上げること。 冬
寒い冬は体が体温を保とうするために代謝を上げる季節です。
ですので冬は脂肪を蓄えてるために痩せにくいこともありません。
■ 基礎代謝量のアップさせることはダイエットの近道。

基礎代謝とは特に運動や活動をしていない日常生活を送っていても消費されるエネルギーです。
呼吸をして生命維持をしているだけでも1日に使われるエネルギーの約7割が消費されます。
ダイエットにとって、「基礎代謝を高める」ことはとても重要なポイントで近道となります。
基礎代謝を高めることで効率よく、今以上の効果を上げることができます。

ちょっとした知識と心がけで基礎代謝を高めることができます。
■ 冬の基礎代謝量は高まる。冬002

早速、本題ですが「基礎代謝量」は、暑い時よりも寒い時の方が高まります。
暑い地域に住んでいる人より寒い地域の人の方が基礎代謝は高いです。

気温が下がり「寒さ」を人間の体が察知すると体温を維持するために代謝を上げるため「寒い」と基礎代謝量が上がる結果になります。
四季の変化がはっきりしている日本では 気温が上がり「暑い夏」よりも気温が下がる「寒い冬」の方が基礎代謝量は高まります。
つまり、基礎代謝量の高まる「冬の方が痩せやすい環境」ということです。

 

■ 上半身は薄着、お腹から下は厚着

薄着を心がけた方が、基礎代謝が高まってダイエットの効果は期待できます。薄着
寒いとどうしても厚着をしてしまいますが基礎代謝の高まりを利用する冬のダイエットは「上半身は薄着」「冷やしたくないお腹から下は厚着」が効果的です。
もちろん、我慢するほどの薄着は禁物です。

また、三首(首・手首・足首)はしっかり防寒をしてください。

お腹まわりをあたためるのも効果的です。

 

 

 

 

 

マーナ購入のお電話番号は

ダイエットサプリマーナMAANAへのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご相談の種類
 ご相談 カウンセリングの予約相談 その他お悩み

ご相談内容をご入力下さい

 内容を確認しました